あったらいいな できたらいいな できることから1つずつ

 

 

ごきげんコーチング代表 鈴木安子より

私たちは一人一人が価値のあるユニークな存在です。

そして時代が変われども変わらないもの、

それは日々をごきげんな気持ちで過ごしたいということではないでしょうか?

私自身いくつになっても初めて出くわすことにワクワクしたり戸惑ったり、    何故! と感じたりすることも多くあります。

そして振り返ればそのピークは1997年秋、企業の管理職という立場で子供を授かり、日々仕事に初めての子育てに切磋琢磨している時だったかもしれません。

そしてある日、コーチという存在と出会いました。

電話で週1回30分のコーチングセッション。

お試しの1か月4回のセッションが終わるころには私に魔法がかかったようでした。周りの状況は何も変わらないのに、朝が軽いのです。

 

どんな些細な子供の変化にも喜びを感じることができて、

しかも今目の前に起こっていること全ては私の経験の肥やしとなっていくんだと感じられるようになっていました。

その2年後転勤した支社で教育席になった私は、目の前の彼女たちをみて思い出しました。

「あれは一体何だったんだろう? 」

そして私はコーチングを学び始めました。

 

20024月、

欲張りな私はもっと多くの方と「どの瞬間もごきげんでいられる自分づくり」を分かち合いたいと独立をしました。

 

 

そして14年経った現在も、ご縁をいただいた皆様と、セッションや研修の場で楽しく切磋琢磨させていただいています。

 

出会いに感謝! 

 

 あったらいいな できたらいいな できることから1つずつ♪

 

 

 

 こんにちは

  鈴木安子です。 

 

お問い合わせはこちらから